Foods

c型肝炎など重大な病気をジックリ治療|いのちの力向上

運動で生じる痛み

膝が痛いとちょっとした動きにも痛みを生じさせてしまうことになるので、運動もしたくなくなってしまいます。休みの日にも仕事でもはつらつと動くためには膝の痛みをサプリメントなどで解消しましょう。

詳細を見る

目を癒すための薬

目を使う機会が増えてきた現代ではスマホやパソコンなどによって目の疲れを拡大させてしまうこともあります。目の疲れを癒すためのサプリメントも登場しているので、活用できます。

詳細を見る

積極的に治療

c型肝炎とはC型感染ウイルスの感染によって起こる肝臓の病気のことであり、悪化する肝臓がんや慢性肺炎などになることがあります。治療費は10万円前後なので積極的に治療しましょう。

詳細を見る

円滑に治療する

便秘解消専用のお茶やサプリがあるのをご存知ですか?コチラのサイトで紹介されてます。アナタのお腹もすっきり楽になりますよ!

脂肪肝の原因や症状について

脂肪肝とは、肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった状態です。食べ過ぎ飲み過ぎで脂質やアルコールを過剰に摂取した場合に起こりやすく、男性では30代から40代にかけて、女性は40代以降に近年増加傾向が見られます。脂肪肝の状態は様々な生活習慣病を発症させる可能性が高く、動脈硬化や心筋梗塞などは特にリスクがあるほか、アルコールが原因の場合は肝硬変へと症状が悪化する恐れがあります。また、アルコールを飲まない人が脂肪肝となり、肝硬変やがんに悪化する例があります。これは過剰なダイエットと急激なリバウンドを繰り返して肝臓に大きな負担をかけたことが原因と見られます。脂肪肝は自覚できる症状がほとんど無いため、こまめに健診を受けてチェックすることが大切です。

改善に有効な方法と食事について

脂肪肝の改善には、その原因を無くすことが大切です。すなわち、飲み過ぎや食べ過ぎ、肥満状態、運動不足などが考えられます。肥満状態を解消するためのダイエットは、食事の総量を減らしつつ、低カロリーと低脂肪、そして各種栄養素のバランスの取れた食事を心がける必要があります。特にアルコールは脂肪肝の最も大きなリスクなので控える必要があります。また、やや強度のある運動を週に数時間行うことで肝臓の脂肪を減らし、善玉コレステロールなどが増加します。脂肪肝に効果的な栄養素はカキなどの魚介類に含まれるタウリンであり、これはコレステロールの排出を促す胆汁の分泌を増加させる働きを持つほか、肝臓の働きそのものを助ける働きもあります。